北上川リバーカルチャーアソシエーション Kitakami River Culture Association

文字サイズ

サイトマップ

ホーム

会の概要

  • 沿革
  • 規約
  • 組織図
  • 事業計画

活動報告

  • 2002年
  • 2003年
  • 2004年
  • 2005年
  • 2006年
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年

English

リンク

活動報告 2010年度

  • HOME
  • 活動報告 2010年度

4月10日(土)~17日(土)

エジプト・ルクソール市訪問

昨年12月友好協会設立 同日「川と蓮がつなぐ古代都市の夢」をテーマとしたフォーラムの席上、800年の時空を超えて花開いた「中尊寺ハス」の目録を駐日エジプト大使に贈呈した。

今回のエジプト訪問は、エジプトの国家はハスであることから、“エジプトハス”と「中尊寺ハス」を友好の証としてエジプトの地に花咲かせ、親善を深めようとの願いから、友好協会役員兼北上川RCA役員が、エジプト政府とルクソール県を訪問し、「中尊寺ハス」の種子を贈呈したものである。

併せて、岩手県知事、一関市長、平泉町長からの親書を政府要人に届け、平泉の文化遺産を世界文化遺産登録に向けて世界に発信することができた。

訪問日

2010年4月10日(土)~17日(土)

訪問地

エジプト カイロ市・ルクソール市

訪問者

山田俊和
(友好協会名誉会長 中尊寺貫首 北上川RCA顧問)
平山健一
(友好協会会長 北上川RCA会長)
斎藤哲子
(友好協会副会長 一関国際交流協会長 北上川RCA事務局長)
菅原光中
(友好協会副会長 平泉国際交流協会長 北上川RCA副幹事長)
佐藤勝一
(友好協会事務局 一関国際交流協会事務局長 北上川RCA事務局次長)
佐々木秀圓
(友好協会会員 中尊寺参与)
桂島洋子
(友好協会会員 さくらの会)

訪問先

四代泰衡と中尊寺ハス

  • エジプト政府訪問(農業省訪問)
  • ルクソール県庁訪問
  • アル・アラハム新聞社訪問
  • 元駐日大使カレム氏宅訪問
  • *エジプト訪問報告書

演題

「古代エジプトの文化」~ルクソールを中心にして~

講師

高橋信雄氏(花巻市博物館館長 北上川RCA理事)

4月17日

北上川流域一斉清掃(国土交通省岩手河川国道事務所主催)

エジプト アル・アハラム新聞社 副編集長 K・ガバラ氏が一関地方を視察

6月21日、ガバラ氏が一関地方を視察に訪れ、当会の幹部らが中尊寺、毛越寺等を御案内し、「平泉の文化遺産」の価値を説明。

6月24日付けのアル・アハラム紙において、中尊寺の歴史や価値が記事として掲載され、広くエジプトに紹介された。

また、7月1日には、北上川とナイル川が交流協定調印を行っていることなどが同紙に掲載された。

7月20日

中尊寺室内楽チャリティコンサート企画協力(JTB主催)

11月7日

第11回文化セミナー開催

会場

一関市あいぽーと

参加者

約45名

講演

<2題>

演題

「北上川RCAに期待すること」

一関市建設部長 一戸欣也氏

演題

「毛越寺と世界遺産」

毛越寺執事長 藤里明久氏

ページ先頭に戻る